電子書籍スクール

電子書籍は誰でも出版することができ、
誰でも印税を稼ぐことができる最強のモデルです。

そんな電子書籍で印税を稼げるようになる
スクールを遂にスタートしました。

アマゾン・iBooks
への出版方法

各製本ツールの
使い方とコツ

売れる電子書籍について

売れる表紙のコツ

デザインソフトの使い方

電子書籍の印税について

印税を稼ぐためのノウハウ

原稿の書き方

原稿を書かずに
出版するノウハウ

印税以外の
収益の上げ方

売れるタイトルのつけ方

電子書籍市場の
最新情報

動画教材によるサポート

各内容についての分かりやすい動画を随時更新していくので、観ながら作業することができます。

毎月2回のセミナー参加

セミナー、勉強会を隔週ごとに開催するので、動画で分からない部分やアドバイスをもらいたい部分を直接教えていきます。遠方の方でもオンラインセミナーを開催していきます。

24時間メールサポート

動画について分からないことを24時間メールサポートします。

こんな方はいらっしゃいませんか?

こんな方にこそ電子書籍はオススメです!

そもそも電子書籍を出版するとは?

電子書籍はあなた自身の専用のアカウントを作ることで、誰でも何冊でもしかもペンネームでも出版することができます。

また、電子書籍は紙書籍とは全く違い、誰が出版しようとしても初期費用0円で出版することが可能です。

さらに印税率が非常に高いことが特徴です。アマゾンKindleストアでは価格や設定にもよりますが、35% あるいは 70%の印税が発生することになります。紙書籍の著者の印税は10%以下であることから電子書籍の印税率は異常であると言えます。

紙書籍を商業で出版するよりも自分で電子書籍を出したほうが文字数の点も含めて費用対効果が高いです。

もし仮にこういった電子書籍を10冊出版していれば

42000×10=420000円
年間で42万円の印税収入となります。
手堅く稼ぐのが電子書籍です!


ただ、個人で適当に制作したような電子書籍で
このような実績をだすのは非常に難しいです。
今回私たちが提供するノウハウや数々の方法を
実践していただければ夢物語ではなくなります。
それさえ知ってしまえば、稼げるビジネスの4原則・・・

この4つに当てはまる電子書籍の出版は最強のモデルと言えます。

しかし、それもこれも全て電子書籍の出版方法や
その他ノウハウを知っていることが前提になります。

私たちはこれまで200冊以上の電子書籍を出版し、
売れる電子書籍の制作だけではなく
主にアマゾン市場についても研究を重ね、
独自のノウハウを構築してきました。

作業さえできればどこにいても
自由に稼ぐことができるようになるのが電子書籍です。

さらに、電子書籍のメリットは印税だけではありません。

下記のような印税以外での収入を
増やすこともできるのが電子書籍の魅力です。

アフィリエイト誘導

原稿にURLを載せられるので、アフィリエイトのリンクを貼って誘導することが可能です。

メルマガ誘導

メルマガへ誘導することもできるので、リスト集客に興味のある方にも向いているのが、電子書籍です。

ブログ,SNSへの誘導

URLからブログやSNSに誘導することもできるので、宣伝活動をすることもできます。

自己ブランディングに利用できる

クオリティー高いものを作れるという前提ですが、良い電子書籍であれば出版したことによる差別化が図れます。

いや、原稿が書けませんと言う方

そして、こちらが印税収益のデータです!

加えて、どれくらいダウンロードされた方もあなた自身で確認できるようになり、出版数を増やせば増やすほど以下のように安定的に電子書籍がダウンロードされるようになります。

これをあなた一人で構築することが可能です。


電子書籍を定期的に出版して印税収入を増やしていけば
強力な副収入としてあなたを支えてくれることでしょう。


実は、電子書籍の最大のメリットとして
出版すれば出版するほど利益が出る仕組みとなっています。
そういった細かなノウハウも随時共有できればと考えています。

今すぐ電子書籍で個人で稼げるようになろう

受講期間 3ヶ月間
カリキュラム内容 2週間に一度の勉強会を開催。
2時間×全6回で徹底的に電子書籍を理解して出版していただきます。
勉強会だけでなく、無制限のメールサポート
各自アカウント発行して観ることができるオンライン動画で
・アマゾン・iBooksへの出版方法
・各製本ツールの使い方とコツ
・売れる表紙のコツ
・売れる電子書籍について
・デザインソフトの使い方
・電子書籍の印税について
・印税を稼ぐためのノウハウ
・原稿の書き方
・原稿を書かずに出版するノウハウ
・印税以外の収益の上げ方
・売れるタイトルのつけ方
・電子書籍市場の最新情報
などの動画を確認することができます。
勉強会が終了してからも、動画やメールサポートはご利用できます。
受講費 324,000円 (税込)
お支払い方法 クレジットカード決済 (分割決済可)
サポート内容 24時間無制限メールサポート、勉強会、動画サイト
開始時期 決済完了後、メールにてご連絡して勉強会の日程を決めていきます。
(正式開始前にも、事前コンテンツをお送りします。)
動作環境 動画サイト
パソコン環境 IE 11.0以上 / Chrome / Safari / Firefox

もうちょっと詳しく教えてください。
電子書籍についてまだまだ
不安なことがいっぱいありますという方。

Q&A方式でまとめさせていただきました。

Q. 電子書籍を書くネタがありません。

A. 上でお伝えしたようにほとんど自分で書く必要はありません。実際には、WEB上から著作権に引っかからないようリライトする、外注する形になります。それに加えて私たちがあなた自身でもスムーズに書けるようなノウハウをお伝えしていきます。

Q. パソコンが苦手なのですが、大丈夫でしょうか?

A. 動画コンテンツをみていただく形になっていますので、動画内容と同じようにやっていただければ自然とパソコンスキルも身についていきます。

Q. 表紙を作ることができません。

A. こちらも制作方法を動画にしていますので、そちらを参考にしながら作っていただければ問題ありません。無料のデザインソフト、有料のデザインソフトどちらも対応しております。

Q. 電子書籍を出版するにあたって本名を公開したくありません。

A. ペンネームで出版することが可能なので、書籍の評価が悪かった場合でもリスクは特にありません。

Q. とにかく出版から制作まで難しそうです。

A. 大丈夫です。0から1まで全てを動画にしていますので、そちらを実践していただければ全く問題ありません。さらに、メールサポートも無制限でやっていますので、動画を観て分からないことがあっても大丈夫です。

Q. 作業量が多そうです。

A. 最初はこなすことが多いように感じるかもしれませんが、慣れてしまえばやることは決まっていますし、外注化していけばどんどん楽になっていきます。